地域情報ブログ

その他2018.03.23

「メラビアンの法則」

こんにちは。香川の転職エージェント リージョナルキャリア香川の山下です。

いつも弊社ブログを読んでいただいている皆様、ありがとうございます。
今回は、「メラビアンの法則」をご紹介します。

このメラビアンの法則とは、
1971年にアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念で、
話し手が聞き手に与える影響を、研究と実験に基づいて数値化したものです。


具体的には、話し手が聞き手に与える影響は「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」の3つで構成され、
それぞれの情報の影響力は以下の割合であるというものです。
・言語情報(Verbal)...7% (話し手が発する言葉の意味や話の内容)
・聴覚情報(Vocal)...38% (話し手が発する声のトーンや大きさ、また、話し方や話す速さ
・視覚情報(Visual)...55% (話し手の表情や目線、態度、仕草、見た目など)

これは、どれが最も大事かということではなく、
聞き手がどれを優先的に察知し判断するかというデータになります。

メラビアンの法則は、どんなシーンにも活用できるものだと感じます。
就職・転職における求職者の面接シーンも例外ではありません。

まずは最も優先度の高い視覚情報として、
身だしなみを整え、話している内容に適した表情や身振り手振りが効果的です。
面接官もこの時点である一定の評価を下すといっても過言ではありません。
同時に、声についてもその場に適した大きさや高さが重要ですし、話のテンポも大切です。
最後に、言語情報(話の内容)は、影響力の割合が7%と最も少ないからこそ、
より端的でインパクトのある内容にすることが大事であると言えます。

面接は限られた時間の中で行われますので伝えたいことを分かりやすく話す必要があります。
また、聞いている面接官も、よく分からないことを長々と聞かされては内容を理解しがたいでしょう。
短く端的に、話の道筋の沿った内容を伝えていくよう心掛けていただければと思います。

今回は面接のシーンを例に「メラビアンの法則」の活用について書きましたが、
この法則は、ビジネスシーン全般において重要な第一印象やコミュニケーション力の向上、
そして相手に伝えたいことを伝える力の向上に繋がります。

ぜひ皆様も改めて意識していただき、
それぞれのビジネスシーンや転職活動に役立てていただければと思います。


この記事を書いた人

コンサルタント 
山下 裕記

バックナンバー

企業

2022.12.16

香川本社企業「株式会社サンテック」の求人特集

リージョナルキャリア香川のコンサルタント、佐々木です。今回は、香川本社企業「株式会社サンテック」をご紹介します。 四国初「ホワイト企業認定ゴールド」を受賞 従業員とその家族の幸福を第一に、グローバルな成長を目指す 株式会社サンテックは、各種プラントを構成する産業機器(ステンレス製の巨大タン

企業

2022.12.08

香川県本社企業「株式会社XEN GROUP」の求人特集

リージョナルキャリア香川のコンサルタント、佐々木です。今回は、香川県本社企業「株式会社XEN GROUP」をご紹介します。 "MOTTAINAI"エンジニアリングでフードロスを削減し、SDGsに貢献 株式会社XEN GROUPは、SDGsにもある飢餓や貧困を解決するために、フードロスの問題をモノづく

企業

2022.11.17

香川県本社企業「穴吹興産株式会社」の求人特集

今回は、香川県本社企業「穴吹興産株式会社」をご紹介します。1964年の創業以来、自社ブランド「アルファ」シリーズの分譲マンション事業を展開し、「住まい創りや不動産価値創造事業を通じて地域社会の文化と歴史の創造に貢献する」ことを経営理念として、様々な商品・サービスの開発に取り組んでいます。同社の不動産

企業

2022.11.11

香川本社企業の「社内SE」求人特集

新型コロナウィルスの影響で、リモートワークの導入やオンラインサービス拡充の必要性が高まり、これまでの事業からの転換(DX)を求められた企業も多く、そうした課題を解決していくためには、社内にITに長けた人材がいるかどうかで大きく差がつく時代となりました。以前まではIT企業がSEを採用することが中心でし

企業

2022.11.04

世界唯一の開発技術と業界トップシェア製品を有する上場企業「神島化学工業株式会社」の求人特集

こんにちは。リージョナルキャリア香川のコンサルタント、山下です。 今日は、香川県三豊市に生産基幹工場を置き、事業・業績を大きく拡大している東証二部上場企業「神島(こうのしま)化学工業株式会社」をご紹介します。 100年以上の技術蓄積を持つ無機化学のパイオニアメーカー 「顧客満足を第一に考え、より

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る