コンサルタント紹介

佐々木 一弥

佐々木 一弥
Sasaki Kazuya

リージョナルスタイル認定チーフコンサルタント

担当エリア:香川、徳島、愛媛

香川県さぬき市出身。大学卒業後、2007年に株式会社リクルートに入社。求人広告の企画営業職として、香川・愛媛にて、四国に根差した企業の採用活動の支援を中心に、新拠点や新サービスの立ち上げも経験。2010年に販促リサーチを行うベンチャー企業の創業メンバーとして参画。創業の苦労と挫折を経験。2012年、株式会社リージェントの創業メンバーとして入社。「人」の力で四国を活性化していきたいという想いを持ち、キャリアコンサルティングおよび採用コンサルティングに従事。2019年より代表取締役に就任。”四国ならではの「働く」価値を創造する。”をミッションに掲げ、四国に根差して活動をしている。

保有資格

・国家資格キャリアコンサルタント
・米国CCE,inc.認定GCDF-japanキャリアカウンセラー

コンサルティング・転職支援実績

実績概要

・候補者面談数(キャリア通算) 2000名~

・候補者の転職前の年収 600万円~800万円

・転職支援時(入社時)の年収 500万円~700万円

実績詳細

年齢 企業/ポジション 入社時年収
34歳 IT企業/SE 600万円
38歳 生活関連企業/新規事業責任者 720万円
48歳 日用品メーカー/営業部門責任者 800万円

※掲載可能なものだけを選んでいます

登壇・メディア紹介実績

2016年11月
【受賞】リクルートキャリア社主催「GOOD AGENT AWARD 2016」特別賞
2015年5月
【受賞】リクルートキャリア社主催「MVA AWARD 2015-Spring」最優秀賞
2014年11月
【受賞】リクルートキャリア社主催「MVA AWARD 2014-Autumn」優秀賞
2013年11月
【受賞】リクルートキャリア社主催「AGENT FESTIVAL 2013 AUTUMN」特別賞

コンサルタントより

これまで、都市部からU・Iターンをして地方で働くということは、諦めや妥協で語られることが多いと感じていました。都会での生活は、得られる収入、情報、人との出会い、インフラの発達など、地方と単純に比較すれば大きな差があり、都会から地方にU・Iターンすることで、マイナスに感じることが多いという感覚があることがその理由だと思います。

一方で、実際にU・Iターン転職をした人から聞く声は諦めや妥協ではなく、やりがいや魅力に溢れている現実も、多く耳にしてきました。「こんな会社があるんですね!」「魅力的な経営者ですね!」「やりがいは今の方が大きいです!」「四国にきて本当に良かった!」こんな声を聞くたびに、私たちは心を震わせ、この仕事に向かう活力を得ています。そして、この声こそが、私たちがミッションとして掲げる、四国ならではの「働く」価値なのではないかと感じています。

私自身も転職や起業を通じて、キャリア選択の悩みや挫折を味わった経験があります。それらの経験も踏まえ、みなさまの気持ちや価値観に寄り添ったキャリア選択のサポートができればと考えています。四国から離れた場所からの転職活動になると、必要な情報が入手しづらいことから不安に感じることも多いと思います。だからこそ、四国エリアに根差したキャリアコンサルタントとして、経営者とのネットワークづくりに取り組み、活きた情報と接続できる状態であることにこだわっています。

ライフワーク

学生時代は、大好きだったロックミュージシャンの影響からギターを始め、バンドを組み、曲を作り、CDをプレスし、ライブハウスを巡るという活動をしていました。社会人になってからは、読書、ランニングが趣味となっていましたが、最近は、焚火にハマり、ついには一人で焚火に出掛けるまでになっております(笑) 四国で焚火サークルを立ち上げ、火を見ながら未来を語る会をつくりたいと妄想しています。

コンサルタント一覧

リージョナルキャリアは転職に関する情報を発信しております。

求人情報や検索はこちら

お知らせはこちら

求人検索
地域で探す
注目キーワードで探す
相談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルキャリア香川について
企業様へ